お知らせ

鉄瓶を60年以上使い続けると?
2018.03.27

及富の風景

皆さまこんにちは。

及富のTです。

最近、「鉄瓶の中が錆びちゃったんだけど、このまま使っても大丈夫?」

というお問い合わせを何度かいただきました。

ので!今日は事務所で長年使っている鉄瓶をご紹介しようと思います。

 

60年以上使い込んだ鉄瓶。

どんな感じで使っているのかというと・・・

職人さん達がお昼休憩に入る12時にお湯を沸かして

カップ麺とかインスタントのお味噌汁を入れたりして

残ったお湯は捨てずにそのまま放置。

翌日すっかり冷えた中身を捨てて

同じ時間帯にお湯を沸かす。

土日祝日を挟めば丸2〜3日は冷めたお湯を入れっぱなしで放置。

仕事の日にまた中身を捨てて沸かす。

これの繰り返しです。

 

通常、使用後は冷めた中身は捨てて

しっかり乾かすというお手入れの仕方をしますが

真っ赤っかに錆びても特に問題ない

と職人さん達は昔から教わってきているので

そういった使い方は特にしてこなかったそうです 笑

錆防止の酸化被膜加工(高温で鉄瓶を焼き上げる作業)を

行なっていても、鉄瓶はいずれ錆びます。

そのまま土に還るので、人間にだけでなく

環境にも優しい。

(壊れた古い鉄瓶は植木鉢なんかにもしています 。これがなかなか風流)

 

 

水気が残りやすい口先や輪口、蓋裏から少しずつ

錆や湯垢が発生。

内部の表面にも変化が起こり、酸化被膜のグレー色から

錆と湯垢のまだら模様が出てきはじめ

そのまま使い続けて画像のように真っ赤になります。

お湯に色が移る時はプーアル茶などの茶葉を煮詰めて

10時間以上放置、真っ黒になった冷めたお湯を捨てて

また茶葉を煮込む作業を、水が赤く無くなるまで

繰り返します。時には湯垢を付けたり。

そんな風に使い続けていると、赤い錆が出ても

お湯に色が移らなくなってきます。

錆にも色々あり、ここまで使い続けると

水に浮かないタイプの安定した錆になるようです。

画像の鉄瓶は60年以上使用していますが

こんなに真っ赤なのに全く色移りせず、

お湯の味も鉄臭いなんてことはなく、カルキ臭も

しっかり取れていて滑らかな味わいです。

初めて使った時は本当に不思議でした。

 

恥ずかしながら、最初はこんな錆ついて湯垢の

付いた鉄瓶のお湯なんて飲めるのだろうか?と

本気で考えていたんです。飲むの怖かった・・・

 

 

 

でも大丈夫!!飲めます。

お茶も紅茶もインスタントのお味噌汁も

カップ麺も普通に美味しかったです。

紅茶はちょっと色が濃くなってたかも。

茶葉の種類によって鉄瓶が合うか合わないかが

あるので、今後も色んな茶葉を試してみようと

思います。

そういえばネットで調べると

茶葉だけでなく、鉄瓶の錆防止のために

湯垢をつけようと色んな水を煮込んで

試している方がけっこういらっしゃいますね。

水には軟水と硬水がありますが、

湯垢を手っ取り早く付けるには硬水の方が良いです。

びっくりするくらい湯垢が付きます。

画像のは軟水を使っているので湯垢はさほど

付いていません。

これでも、付いていない方なんです!

最初は湯垢も錆も物凄く抵抗感がありましたが、

今では特に気にせず、むしろ毎日の

お茶の時間がとっても楽しみです。

おまけで2年くらい使っている鉄瓶の画像も

のっけているので、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

もっと沢山の人にこの経験を

してもらいたいなーと思う今日この頃なのでした。

 

 

 

こっちは使用し始めてから2年くらいの鉄瓶です。

これも基本水入れっぱなしの放置。

ただ使う頻度が毎日4〜6回なので多いです。

画像だと分かりづらいですが、内部の表面が

渦を巻いた虹色のような色合いになっています。

中心は錆と湯垢のまだら模様。

輪口と蓋裏にも錆と湯垢。

使い始めは鉄の香りがしていましたが

4〜5回くらいでそれもなくなりました。

今後もこの鉄瓶の変化をブログに綴って

いきたいと思います。


あけましておめでとうございます
2018.01.06

及富の風景

 

あけましておめでとうございます。

本年も及富をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


良いお年を
2017.12.29

及富の風景

 

今年最後の鋳造です。外との温度差が凄まじい。

及富は明日から4日にかけて休業。。

5日から通常営業致します。

今年も及富を支えてくださり、本当にありがとうございます。

来年も皆様のご期待に応えられるよう、精一杯頑張りますので

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

(来年こそ、来年こそ!!!

商品ページ更新できるように頑張ります)

 

 

 

 


事務所の窓際から〜
2017.11.22

及富の風景

 

事務所の窓際に可愛いモノを見つけました。

うちの会計さんが作った舟下りの紙人形です。

折り紙かと思いきや、いらなくなった包装紙や紙袋を再利用して

作ったそうです。

素晴らしい、の一言。

近くで見ても可愛い。しかもちょっとクリスマスっぽいですよね。

来月はクリスマス。クリスマスカラーの鉄瓶・・・

 

事務所の窓際からでした〜

 


夕焼け小焼け
2017.09.28

及富の風景

 

今日の夕方撮影。

雨が上がった後の雨雲と夕焼けと青空が入り混じった

美しい空でした。

今日も一日おつかれさまでした。


初の窯焼き!
2017.01.06

及富の風景

img_0818

 

皆様こんばんは〜

及富のTでございます。

もう夜になってしまいますねオホホ

すみません、吹きの様子全く撮れませんでした。

代わりに会社前にある直径80センチ位の巨大な鉄瓶と

家紋とロゴ入り看板を載せております。

う〜ん かっこいい!

どちらも弊社の自慢です。

 

 

話が変わりまして私、今日初めて鉄瓶を焼きました!

高温で一気に焼き上げた鉄瓶はご覧の通り

あっつあつでございます。

 

img_0816

 

取り出すときに近づきすぎて着ているコートから

時折湯気が出ておりました。湯気じゃない?煙?

取り扱い要注意です。

 

 

吹きの写真は来週リベンジしたいと思います。

 


あけましておめでとうございます
2017.01.05

及富の風景

img_0806

 

皆様あけましておめでとうございます!

職人コーディネーター兼営業主任のTです。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

新年早々丸文鎮ふくろうで遊んでしまいました。

寄り添う2羽の後ろ、よーく見てみてください。

もう1羽うらやましそーに顔を覗かせていますね・・

 

 

さて、及富は30日から4日までお休みをいただいてまして

今日から営業再開でございます!

まったく雪のつもらないお正月でした。

 

それでも気温が低いので路面は凍ってツルツルです。

岩手にお越しの方は十分気をつけてくださいね。

 

 

そして明日は今年初めての吹き。

(炉に火を入れて鉄を溶かし、砂型に入れる作業)

休み明けですので特に気をつけて火を扱わなければいけませんね。。

ベテランの職人さんでも6日も休むとやはり身体が

なまってしまうそうで、最初の吹きはかなり緊張するそうです。

吹きの様子は明日のブログにて写真をアップしたいと思います。

お楽しみに!

 


鋳物まつり〜前日〜
2016.10.07

お知らせ

皆様、こんにちは!

 

職人コーディネーター兼営業主任のTです。

明日と明後日はいよいよ鋳物まつりですね!

会場では鋳物組合さんが会場設営を行なっている中、

及富もテント張りや品物の準備などでいつも以上に

てんやわんやしておりました。

 

さて、前日になりましたので

画像にてちょこっと商品のご紹介を・・! ※画像はほんの一部にすぎません。

 

img_0941img_0956

img_0967img_0964

img_0953img_0954

img_0962img_0961

 

’’まつり’’ということで、これまでにない特別カラーの鉄瓶や

小物類も沢山並びます。

因みに私は、準備中「これもほしい、あれもほしい」と

始終誘惑と戦っておりました。

雑貨類が好きなので、小物類は特に目移りしてしまいます 笑

皆様もきっと素敵な鉄器と出会えるのではないでしょうか。

2日間楽しみましょう!!

 

当日は時間によってはかなり混雑します。

お気をつけてお越しください。

 

 


アメニモマケズ
2016.07.04

及富の風景

ご無沙汰しております。
職人コーディネーター兼営業主任の高橋です。

 

時が経つのは本当に早いもので、とうとう7月・・
最近岩手県は雨の日との寒暖差がとても激しく、半袖だと
肌寒く感じることもあります。
反対に突然29度という真夏日になったり、天気も大忙しですね。

私は夏場の現場を経験したことがないのですが、
今の時期でも、炉の周りは冬や春の頃とは段違いの熱です。
雨の日は鉄瓶を濡らさないよう(製造;ある段階までは、水に濡れると
シミになる可能性があるから)、真夏日は熱中症にならないように
氷を片手に水を浴びながら職人たちは闘っていました。

 

 

そうそう。

先日ある職人さんがとても素敵な花を持ってきてくださいました。
営業事務所の玄関に飾っています。
金魚鉢や水漏れのためお出しできない鉄瓶にも入れてみたり、、、
気持ちが華やぎますね〜
体内温度も下がりました。

image

image

 

 

アメニモマケズ
ナツノアツサニモマケヌ

今月も及富従業員一同 頑張ります!

 


文鎮はいかが?
2016.05.24

及富の風景

 

image

『カメ文鎮』

滑らかな手触り。片手にすっぽりと収まる。
今にも動き出しそうな存在感。
ふと目を離したすきにほら、こんな所に。

 

image

『フクロウ文鎮』

丸っとしたフォルムが愛らしく

どこかキョトンとした表情がなんとも言えない。

鳥だもの。机の上よりも木の上の方が似合うわ

そんな声が聞こえる。

見てると自然にふふふと笑みが零れてる

そんな自分がいる。

 

 
※これは間違いなく文鎮です。