お知らせ

台湾微風廣場にてイベント開催!
2016.05.17

お知らせ

4月21日〜5月8日にかけて台湾の微風廣場という
デパートでイベントが開催されました。
ディオールやグッチ、ルイ・ヴィトンなど世界中の
名だたる高級ブランドが並ぶ中、、
何と!及富のブースが!!!
 
今回の及富の主役は”南部鉄瓶×南部蒔絵〜三者のコラボ商品!”
プロデューサーの鈴木様、蒔絵師の大川様、そして及富です。
何とも形容しがたい美しさ、魅力がこれでもかと
いうほどに詰め込まれています。
加えて、今回のイベントに御協力頂いたのは、
京都清水焼を代表する老舗、西川貞三郎商店様(創業1917年)
です。蒔絵とは又、趣の異なる清水焼がブースを
華やいだものにしてくださいました。
 
台湾で南部鉄瓶が紹介されてから20年余りが経ち
ますが、南部蒔絵は世の中に送り出してからまだ
一年余り。日本国内でも知っている方は稀なので、
ましてや台湾で初めて見る方は驚きの眼差しで見て
行かれます。
中には『これは宝石ですか?』とおっしゃる方も
いらっしゃいました。
 
イベント中は、台湾の有名な俳優さんに紛れ
弊社の菊地章専務が代表してインタビューを
受けた後、ブース内にて接客を行いました。
以前ご紹介致しました、”家紋入職人衣”と
”南部富士型霰大版紙袋”も大活躍です。
 
ここ微風廣場で、日本の伝統工芸品を展示する
のは初めての試みということで、
今回のイベントではかなりの注目を集めました。
期間内での売れ行きは上々。
メディアの関心も高く、今後の台湾市場における
南部蒔絵はかなり期待できるでしょう。
 
最後になりますが、今回台湾のスタッフの皆さんには
大変お世話になりました。
多謝
 
oitomi1
 
こちらが及富のブース。真ん中が弊社の菊地章専務です。
外装にも特別な拘りを感じますね。
ディスプレイ、飾り棚のデザイン、そして巨大な発砲スチロール
の造形全てが台湾のスタッフさん達によるものです。
右肩の家紋製作はGuanHouChen氏の手創りになります。
これには及富従業員一同感動しました!
 
oitomi2
 
oitomi3
 
oitomi4
 
oitomi5
 
oitomi6
 
oitomi7